解体工事にあたり、お客様からいただいたご質問にお答えいたします。

建物解体したいんだけど、坪単価ってどれくらいが相場なの?

一般的に坪3~4万程度言われる事が多いですが、建物の構造、廃棄物処分場までの距離、近隣の状況、前面道路の幅員・進入路の状況などによって大きく変化します。現地確認が不十分なまま話が進むと、双方とも思わぬ状況になる場合もあります。是非一度現地にて打ち合わせとお見積もりをさせて頂ければと思います。

解体した廃棄物はどうなりますか?ニュースで不法投棄とか聞くと心配なんですけれど。

解体に伴って発生する廃棄物は「産業廃棄物」として適正に処理されなければなりません。不法投棄を防止するため、廃棄物の流れを把握するための「産業廃棄物管理票(マニフェスト)制度」があります。解体事業者にマニフェストの写しの交付を依頼しましょう。当社は許可を受けた廃棄物処理施設を保有しており、この施設にて処理を行いますので安心してお任せ下さい。

解体する前にアスベストの有無ってわかるの?

木造住宅でアスベストが使用させれているのは屋根材や天井材などが考えられます。設計図書があれば、築年数と使用している材料からアスベストが使用されているかどうか判断することもできます。専門機関による分析を行う方法が確実ですが別途費用がかかります。判断が付かないものは「アスベストが入っている前提」で飛散しないよう手作業による解体工事を行うこともあります。

電気とか水道の手続きはどうするの?

電気・水道・ガスなどのインフラの廃止は契約者様による手続きが必要となりますので、ご契約いただいている各電力会社や市町村に「建物を解体することになった」旨を伝えて、ご相談ください。離れの解体などに伴う宅内配線・配管の切断等でしたら当社で対応いたします。