高所作業のプロフェッショナル

鳶工(とびこう)は建設現場に於いて仮囲いの設置、足場の組立解体、鉄骨の建方、重量物の荷上げなどを行います。
現場が始まると同時に仮囲いのフェンスを組み、他職が仕事をするための足場を架け、建物の骨組みとなる鉄骨を立てる-仕事は基本的に高所での作業となるので常に安全第一を心がけ作業を行います。

工事中の建設現場、外から一般の方が目にできるのは仮囲いと外部足場くらい。それらを施工する鳶は建物完成まで外観を担う仕事です。作るものは「仮設」ですが「本設」の品質が求められます。