コンクリート造、鉄骨造、木造問わず建物の解体を行います。

解体時は建物を仮囲いで養生を行い近隣への防音、飛散防止を図りながらの作業となります。リサイクル推進の為、内装関係は人の手による分別解体を行い、その後重機を用いた建屋解体、土間基礎撤去、地盤埋戻しと作業は流れます。

特殊な解体、例えばアスベスト吹付がなされている建物等でもあっても専門の処理業者と一体となった適正な工事を行います。