野洲リサイクルセンターは産業廃棄物焼却炉・破砕機各種・安定型最終処分場を備えた総合リサイクル施設です。建設発生残土の受け入れも行っております。建設副産物・産業廃棄物の処分について何でもご相談ください。

 

乾留式ガス化燃焼焼却炉(処理能力16.5t/日)

ダイオキシン類排出抑制・廃棄物の適正処理の観点から平成14年12月に規制が強化された新基準に適合した産業廃棄物焼却炉です。

クローズドシステムを採用しており公共水域への排水を行わないクリーンな処理を実現します。

 

サーマルリサイクルシステム

焼却によって発生する廃熱は廃熱ボイラーにより回収され蒸気エネルギーとして構内設備に再利用されます。

平成16年度新エネルギー事業者支援対策補助金交付対象施設として経済産業省・国土交通省より認定を受けました。

 

バイマ破砕機

木材を破砕しチップ化します。木材チップは製紙原料などに再利用されます。

 

 

 

コンクリート破砕機

   建設現場から発生するコンクリートがら、アスファルトがらを破砕、粒度調整を行い再生砕石(RC0-40)にリサイクルします。

再生砕石は一般向けにも販売しております。

 

安定型埋立処分場

安定4品目の埋立処分を行います。

申し訳ありませんが、現在一般向けの処分受託は承っておりません。